【初心者必見!】『MTG』をするうえでオススメなアイテムを紹介!

MTG関連アイキャッチ レビュー

こんにちは、アザ・キャストです。

皆さんは『MTG』のカードにカードスリーブを付けていますか?

カードを出す人のイラスト

もし付けていないとしたら、一大事!!

せっかくのレアカードが、使っていく中でどんどん傷ついてしまいます。

状態や価値の維持のためにも、カードにはスリーブが必須です!

 

とはいえ、いざスリーブとは言ったものの、

「どれを買えばいいのかわからないなぁ…」

 

使ったことのない方や使い慣れていない方は、このように思うことでしょう。

私も始めたはかりの頃ショップへ行った時、どのスリーブを買えばいいのかわからなくて右往左往していました。

そこで今回は、スリーブなど『MTG』をするうえでオススメのアイテムをご紹介いたします。

・紹介するのは「スリーブ」「カードケース」「ストレージ」「バインダー」です。
・アイテムを選択する基準は「利便性」「コストパフォーマンス」「TPO」です。

この記事は5分程度のボリュームとなっています。

カード用品の購入に迷っている方の一助となれれば幸いです!

※あくまで個人的なオススメです。購入後の責任は負いかねますので、ご了承ください。

カードスリーブ

デッキからカードを引く男性のイラスト

スリーブには、「インナースリーブ」と「アウタースリーブ」があります。

インナースリーブ:『パーフェクトサイズ』(KMC)

KMCパーフェクトサイズ

引用元:KMC公式HP

インナースリーブは、KMC『パーフェクトサイズ(64×89mm)』がオススメです。

いくつか類似品を試しましたが、これが一番しっくりくると感じました。

枚数も多く、とりあえずの保護からコレクション用まで幅広く使うことが可能です。

アウタースリーブ:『ハイパーマット』(KMC)

KMCハイパーマット

引用元:KMC公式HP

アウタースリーブは、KMC『ハイパーマット(66×91mm)』がオススメです。

これをインナーの上に付けることで、より確実にカードを保護することができます。

二重にしたばかりだとブカブカしますが、使っていくうちにいい感じになっていきますよ。

カードケース・ストレージ・アルバム

カードゲームで遊ぶ子供のイラスト

カードの保管には、「カードケース」「ストレージ」「バインダー」があると便利です。

カードケース:オリジナルデッキケース(晴れる屋)

デッキケースはお好みのものでよろしいですが、晴れる屋『オリジナルデッキケース』は良質かつ手ごろな価格でオススメです。

サイズも結構大きめで、内部はフェルト仕様となっています。

ストレージ:トレーディングカード用ストレイジボックス(アンサー)

アンサー『トレーディングカード用ストレイジボックス』のような「大量のカードを1つにまとめることができる箱」があると、整理整頓に役立ちます。

特にボール紙製のストレージがコスパもよく、オススメです。

こだわりたい方には、漫画に出てくるようなアルミ製アタッシュケースのもありますよ!

バインダー:Black Pro binder(Ultra Pro)

ウルトラプロブラックバインダー

引用元:Amazon

特にお気に入りのカードは、Ultra Pro『Black Pro binder』のようなバインダー(カードアルバム)に入れた保管をするとよいでしょう。

ストレージに一緒くたにしてしまうと、探すのにも時間がかかりますからね。

個人的には、リングバインダー式ではないものをオススメします。

(何かのはずみでリングがカードにめりこみ大惨事……ということがあるからです)

選択基準

カードをシャカパチする男性のイラスト

私の場合ですが、アイテムを選択する基準は「利便性」「コスパ」「TPO」です。

利便性

それによって、思い描いた目的を十分に達成できているか

スリーブの場合、「カードの傷やほこりを防いで、快適に遊ぶことができるか」となります。

基本的なことではありますが、やはりここを疎かにしてはいけないですね。

コスパ

目的を達成する手段に、どの程度費やす必要があるか

主に価格ですが、購入までの時間・労力も鑑みます。

どんなにクオリティが高くても、コスパが悪ければ選ぶのをためらいますよね。

TPO

それは、使用する場所にふさわしいものか

たまに扇情的なイラストが描かれたアイテムが見られますが、(私個人としては)公然の場での使用がはばかられるものは選択しない方がいいでしょう。

MTGをはじめ、カードゲームは一人で遊ぶものではありません。

したがって、TPOに合ったものを選択するとよいでしょう。

(※扇情的なイラストを使用したアイテムの存在自体を否定するという意味はありません)

さいごに

カードショップ店員の男性のイラスト

今回は、スリーブなど『MTG』をするうえでオススメのアイテムをご紹介させていただきました。

「パックを剥いていたら、偶然高価なカードが出た!」などの状況にはスリーブ。

「増えすぎたカードが邪魔で仕方ない…」という時にはストレージなどといったように、便利なアイテムを使って、快適なMTGライフを送りましょう!

「アイテムはどこで買えばいいの?」

カードショップやネット通販での購入がよいでしょう。

近くにショップがある場合は、なるべくそちらでの購入をオススメします。

(店舗が維持されるには利益が必要ですからネ!)