【MTG】『捜査の達人、アルキスト・プロフト』どう思う?【MKM】

【MTG】『捜査の達人、アルキスト・プロフト』どう思う?【MKM】 ゲーム
概要

・新セットのカードについて考察を述べていく記事です。
・今回は『捜査の達人、アルキスト・プロフト』について語ります。

駿河屋トレカ

カード性能確認

捜査の達人、アルキスト・プロフト

白青1・伝説のクリーチャー・人間・探偵
3/3
『警戒』
① 戦場に出た時『調査』を行う(手がかり・トークン×1生成)。
② X白青青+タップ+手がかり×1生贄:カードX枚ドロー&X点回復。

第一印象

困っている男性のイラスト

「『〇〇(非クリーチャー呪文)』搭載マン……カァ」

いやぁ~やだなぁ~~

元になった呪文は強いんだけれど、この手のクリーチャーをコントロールデッキに入れたいと思うんだけど入れられないパターンなんだよなぁ~~?

だって、クリーチャーが少ない(あるいはゼロ)のコントロールに入れたら、相手の手札でダブついている除去の格好の的にしかならないですよね。

仕方がないことではありますが、コントロール好き好きっ子としてこれはいただけない。

青白のフェアカードとクロックパーミッションカード

逆にクリーチャー主体のフェアデッキやクロックパーミッションにとっては、結構大きな収穫ではないかと思っています。

フェアデッキなら他に除去したいクリーチャーが消された後に出せば、生き残りそうですしね。

青白というカラーから、妨害呪文で生き残りをかけることもできそうです。

最悪除去されたとして、他のクリーチャーの身代わりになったともいえますし、(打ち消されなければ)1ドロー分のアーティファクトも残してくれます。

そして、やはり元の呪文は普通に強いんです。

除去されやすいとはいえ、オマケであの『スフィンクスの啓示』を使えるようになるんですよ……強くないですか?

カード性能評価

できる男性会社員のイラスト

守銭奴ギルドカルロフ邸で起きた殺人事件を解決する名探偵の詳細を見ていきましょう。

強み1:3マナ3/3というサイズ&警戒持ち

黒の軽量優良除去

『切り崩し』や『致命的な一押し』といった使われがちな優良軽量除去に引っかからないのがエライですね。

いくら強くても多用されがちな黒1マナ除去で軽々消されてしまっては、魅力が半減するというものです。

さらに『警戒』を持っていますから、攻撃か構えるかで悩む必要もありません。

とりあえずアタックして相手の出方を見てから考える、しかも『スフィンクスの啓示』付きでという贅沢なムーブができてしまいます。

これは攻められる相手にとって、たまったものではないでしょう。

  • 3/3:『切り崩し』は、パワー&タフネスの合計が5以内でないと除去できない
  • 3マナ:『致命的な一押し』は、2マナ以下でないと除去できない(※『紛争』未達成時)
  • 『警戒』があるので、攻撃しても『スフィンクスの啓示』を構えられる

強み2:『啓示』能力はインスタント・タイミングで

スフィンクスの啓示

「元の呪文がそうだから派生型もそうであるとは限らない」のは、強い呪文ほど当てはまりますし、MTG歴が長い人ほど知っていると思います。

元がインスタントであっても、派生型のカードではソーサリータイミング限定になっていることも普通にありえる話です。

ところがこの探偵は、元の呪文と同じくインスタント・タイミングでの能力起動ができます。

つまり能力起動が可能でマナさえあれば、除去を撃たれた時点で後続のリソースとライフを獲得できるということです。

おそらく、除去されやすいクリーチャーである分調整したのでしょうが……ええい、厄介極まりませんね!

  • ソーサリータイミングに限定されておらず、除去など相手の動きに合わせた起動が可能

弱み:タフネスが3

困っている男性会社員のイラスト

先ほど『切り崩し』や『致命的な一押し』で除去されないのが強いと言いました。

しかし残念なことに、プロフトのタフネスは「除去されやすい」と言われる3なのです。

3マナのクリーチャーなんてそんなもんだろうとか言わないの。

稲妻のらせん

次期環境ではモダンでも活躍している『稲妻のらせん』がスタンダードに参入してきますから、なおさらタフネス3以下が頼りなくなってきます。

とはいえ除去すべてを対策しようなんて土台無理な話ですから、やはり「除去されたら他が生き残ったと思えばいいのサ!」なんてポジティブに考えるのがベターでしょうか(;^_^A

万能除去カード

このあたりはタフネスとか関係なしに除去してきますしね!諦めも肝心!(笑)

まぁそれでも、「ここでプロフト出したら除去されそうだな」「今除去されたら詰む(詰みに近づく)な」など考えられるようにはなりたいものです。

  • タフネス3は、多くの火力呪文の射程圏内である
  • 同セットには、汎用呪文『稲妻のらせん』が収録される

採用枚数

策略を練る男性のイラスト

以上をふまえて、デッキに採用する枚数を考えてみました。

フェアデッキなら2枚、クロパなら3枚以上か?

分かれ道にいる男性のイラスト

フェアデッキだと序盤に出したとしても、3/3警戒+手がかりでしかありません。

強くしたいなら後半に颯爽と盤面に登場させ、除去などを消耗した相手を尻目にこちらのリソースを一方的に回復させるのがクールではないでしょうか。

さながら「犠牲者が相次ぐも推理を展開し、事件を解決に導く名探偵」のように!

クロックパーミッションなら、メインキャストとして3~4枚投入していいかもしれません。

打ち消しや妨害呪文で守りながら、3点のナイスクロックを刻んでいくのは、結構やれそうな気もします。

『啓示』効果がインスタント・タイミングでいけるのも、クロパと好相性ですよね。

手がかりを出すカードに注目

探偵の男性のイラスト

あとは『カルロフ邸殺人事件』で、どれだけ有用な手がかり・トークン関連カードが出てくるかでしょうか。

プロフトの効果は手がかりがあれば複数回起動できますから、欲を言えば自身以外でもトークンを生成したいですよね。

続報を、特に青白関連のカードの情報を期待しましょう!

運命的不在

それにしても『失せろ』で追いやられている『運命的不在』は、ますます立場がなくなってきますね……(´・ω・`)

駿河屋トレカ

さいごに

捜査の達人、アルキスト・プロフト

今回は『捜査の達人、アルキスト・プロフト』ついてご紹介させていただきました。

価格はどうなると思う?

ボーッとしている男性のイラスト

まずはいつもの「強そうな神話レア」の定石通り、2,000円ちょっとになるでしょう。

その後、徐々に実態が解明されていって価格が動くわけですが、個人的には3:7で下がるんじゃないかなぁと思いながら見ています。

強いことには間違いないのですが、やはり一番除去されやすいタイプ(クリーチャー)ですし、強い効果を使えるのはどうしても後の方になりますしね。

起動能力サポートカード

逆に起動能力という点に注目して、とんでもないデッキができる……かも?

それでは今回はこの辺で!

今回から#アザの新弾妄想 というタグでつぶやいていますから、よろしければそちらもどうぞ!

関連記事

関連商品