【MTG】『世慣れた見張り、デルニー』どう思う?【MKM】

【MTG】『世慣れた見張り、デルニー』どう思う?【MKM】 ゲーム
概要

■新セットのカードについて考察を述べていく記事です。
■今回は『世慣れた見張り、デルニー』について語ります。

MTGのオリパもありますよ!早い者勝ちです!

カード性能確認

世慣れた見張り、デルニー

白2・伝説のクリーチャー・人間・スカウト
① あなたがコントロールするパワー2以下のクリーチャーは、パワー3以上にはブロックされない。
② あなたがコントロールするパワー2以下のクリーチャーの誘発能力は、追加でもう1回誘発する。
2/2

第一印象

ひらめいた人のイラスト(男性)

あー……そういうことね完全に理解した(←わかってない)」

具体的に必殺コンボがパッ思いつくほど、わかってはいません。

ただ、「悪さしまくりますぜグヘヘヘヘヘ」と書いてあることは理解しました。

回数制限がね、書いていないんですよデムリーさん。

パワー制限しか書いていないんです。

MTGではパワー=強さとは限りませんから、パワーによる制限なんてモノよってはガバガバなんですよ。

なのに回数制限なく誘発を倍にできる……おそろしい子!

カード性能評価

できる男性会社員のイラスト

登場するなりトップレアの階段を駆け上ったカードの詳細を見ていきましょう。

強み:パワー2であれば悪さしまくる

企んでいる女性のイラスト

前述の通り、デルニーはパワー2以下であればターン中何回でも誘発を倍にしてきます。

この時点で強力ですが、それだけではありません。

「誘発の範囲」と「パワー2がブロックされないとどうなるか」を見ていきましょう。

強み1:「誘発」の範囲が広い

口を抑えてショックを受けている女性のイラスト

デルニーによって倍になる「誘発の範囲」は以下の通りです。

誘発一覧

① 〜とき/when:死亡した時(死亡時誘発)、戦場に出た時(ETB) など
② 〜たび/whenever:攻撃するたび(攻撃時誘発)、戦場に出るたび など
③ 〜時に/at:アップキープ開始時、終了ステップの開始時に など

まぁ~~範囲が広いです!

これらの能力が「パワー2以下のクリーチャーであれば」誘発回数が1増えることになります。

具体例を挙げるとキリがないですが、どれだけの能力をカバーできるのかはおわかりいただけたでしょうか。

特にモダンなど、下環境にいけばいくほどパワー2以下で強力な能力をもったクリーチャーは増えていきます。

強いキッカー能力を持ったカード

キッカー持ちのクリーチャーは素が細身だったりするので、いいアイディアですね!

強み2:パワー2がブロックされない

走る忍者のイラスト

効果誘発増加の他に、デルニーにはパワー2以下のクリーチャーをパワー3以上にブロックされなくする能力もあります。

強み1に比べて「パワーが低いんだからあまりおいしくないのでは?」と一見思われがちですが、『命狙いの逃亡者、エトラータ』のような特定のカードを強力にサポートする能力なのです。

命狙いの逃亡者、エトラータ

エトラータの場合、攻撃が通ると以下の効果が誘発します。

エトラータの誘発型能力

【確認戦闘ダメージを与える「たび」なので、誘発型能力である。
① 自分の暗殺者が戦闘ダメージを与えるたび、相手のトップ1枚を『偽装』する。
② 偽装:裏返した状態で、0マナ2/2+『護法2』を持ったクリーチャーになる。

このような戦闘ダメージを与えないと発揮しない能力を、デルニーは助けてくれます。

なお、パワー2かつ誘発能力なので『偽装』する枚数は2枚です!

2/2護法2を二体展開できるのは、すでにお得が過ぎるというもの!

しかもタフ4かつ『接死』持ちですから、戦闘では非常に倒しづらいです。

さらにエトラータには、裏向き状態のクリーチャーを固定青黒2マナ(4マナ)ひっくり返すこともできます。

さらに非クリーチャー呪文であれば、一時追放して無料でキャストも!

こうした戦闘ダメージを与えることで強い効果を発揮するカードを、デルニーは強化できるのです。

  • パワー2以下の制限だけで、多くの誘発型能力を倍にできる。
  • パワー2以下の強力な「戦闘ダメージを与えるたび」能力の実現を大きくサポート。

弱み:タフネスが2

苦笑いをする男性のイラスト

まぁ……これは是非もないよネ!

これだけ悪そうな能力ですから、耐久性は低くしないとつり合いが取れないというもの。

使われる側は優秀な除去でサクッと討ち取っていきましょう。

黒の軽量優良除去

逆に使う側は、当然ですが除去される前提で動くべきです。

複数枚入れる以外の対応としては、白の軽量リアニメイト呪文を使うなどでしょうか。

白のリアニメイト呪文

特に『救いの手』は1マナで手軽にデルニーを復活できます!

  • 除去はしやすいので、悪さをされる前に対処するのが大切
  • 対処への対処もやっていいくらい、デルニーの効果は大きい

採用枚数

策略を練る男性のイラスト

以上をふまえて、デッキに採用する枚数を考えてみました。

伝説だけど4枚投入か?

考え事をしている男性会社員のイラスト

デルニーは伝説かつ3マナと、一見1枚引ければ十分なカードだと管理人も思いました。

しかし、このカードの効果は唯一無二です。

そうなると、確実に引き込めるようにしておきたいのでフル投入しておきたいところ。

(『策謀の予見者、ラフィーン』なども、伝説3マナでありながら4積みが多いですものね)

ですが、このカード以外にも種になるパワー2以下のクリーチャーを諸々入れる必要もあるので、圧迫気味であれば3枚にしていいかもしれません。

さいごに

世慣れた見張り、デルニー

今回は『世慣れた見張り、デルニー』ついてご紹介させていただきました。

価格はどうなると思う?

スマートフォンでチャートを見る人のイラスト(下落)

間違いなく現在よりは下がるでしょう。

今は予約段階、熱しやすく冷めやすいフェイズです。

実態以上に評価されていることの方が多いですから、慌てて飛びつくのは悪手でしかありません。

使いたい欲の方が強い方は、「このくらいまで下がったら買おう」と自分の中で線引きをしての購入がいいと思います。

※今後の価格についての保証はいたしかねます。あくまで自己責任でお願いいたします

それでは今回はこの辺で!

#アザの新弾妄想 というタグでつぶやいていますので、よろしければそちらもどうぞ!

関連記事

関連商品